銀座カラー渋谷109前店

↓↓↓【Web限定】銀座カラー渋谷109前店のおトクな予約はこちらから↓↓↓

銀座カラー渋谷109前店地図


・銀座カラー渋谷109前店地図
所在地:渋谷109前店
渋谷区宇田川町26-5
   育真ビル 5F
  
電話番号:0120-360-286
営業時間:12:00-21:00(平日)
     10:00-19:00(土日祝)

     
【最寄り駅】
渋谷のランドマーク・109前、道玄坂下交差点すぐの「育真ビル」5階。JR渋谷駅ハチ公口改札から徒歩3分。地下鉄(銀座線、半蔵門線、副都心線)、京王井の頭線、東急(東横線、田園都市線)の各線からも便利です。

↓【Web限定】銀座カラーのおトクな予約はこちらから↓

銀座カラー全身脱毛のおススメ・ポイント

川栄李奈さんのCMでおなじみの銀座カラー。そんな銀座カラーでの脱毛は大人気です!




今なら、期間限定キャンペーンやってます!



1.銀座カラーが人気なワケ?

・予約の取りやすさ 第1位
新脱毛機を導入したことにより施術時間が大幅に短縮されました。また予約が取れないというはなしもありますが、実際には取れます。すぐ明日にでも行きたいと思っている人が申し込めないだけであり、余裕をもった予定を組めば、誰でも予約は取れます。毎回予想以上の脱毛効果を得れるので、次回の予約も余裕をもって取るように努めると思います。

2.銀座カラーオリジナル保湿ケア「美肌潤美」で"一生モノの肌" を実現します。
美肌効果と脱毛効果を高めるためオリジナルローションを施術前に、オリジナルミストを施術後に塗ります。このケアをすることにより、プルッともちもちの肌感にするだけでなく、乾燥を防ぎ、脱毛効果がでやすくなるように、お肌のコンディションを整えます。


3.忙しい女子に朗報!1ヵ月半に1回の全身脱毛施術可能!

通常のサロンでは、月2回(全身1/4脱毛)、2ヶ月(合計4回)で全身脱毛1回分を施術完了するのですが、銀座カラーでは新脱毛機導入のため、全身脱毛が一ヵ月半に1回の施術完了します。これは忙しい女子にはありがたい情報だと思います。また銀座カラーではIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛を導入しているので、光のエネルギーがムダ毛に直接作用する脱毛方法で、従来の毛根レーザー脱毛と異なり、肌にやさしく一生モノの美肌を手に入れることができます。

4.スピィーディーな脱毛施術時間

一回の照射範囲が広いので、広範囲のムダ毛を短時間で処理できます。このIPLは全身脱毛向きなので、波長が幅広いので、部位によって太さの異なるさまざまなムダ毛に対応できる素晴らしい脱毛機です。

5.痛み
銀座カラーではIPL脱毛機を使用しているので、痛みはゴムではじく程度のものですので痛みはさほど感じません。

以上の理由から銀座カラー渋谷109前店をおススメします。

→【Web限定】カウンセリングはこちらから!

脱毛を冬から始めるメリット


毛には「休止期→成長期→後退期」という周毛期がありその結果、休止期の毛が成長期を迎えるのに約2〜3ヶ月かかり、さらに皮膚の下に眠っていた残りの70パーセントの毛に脱毛マシンを当てるにはせめて2〜3回の施術が必要です。

つまりムダ毛全体に脱毛マシンをあて、抜けきってもらうには最低でも半年間は必要なのです。夏に脱毛をしても表面のみの応急処置に過ぎません。真のツルスベ美肌になりたいならば、春から始めても間に合わないのです。

脱毛にも早め早めの対応が必要です。夏に間に合うように脱毛をするなら、最低でも冬頃から始めた方がよいでしょう。冬に脱毛を始める人は、夏に比べて少ないので、予約もスムーズに取れて快適な脱毛生活が始められます。

また夏の脱毛には2つのリスクがあります。一つは夏に脱毛を行うと、お肌の負担は冬の2倍、なぜなら、脱毛マシンで脱毛を行った後は、お肌の状態が不安定になっているため、お肌トラブルをお越したり、色素沈着をおこしてしまいがちなんです。

また、「フラッシュ脱毛」や「レーザー脱毛」は毛根にダメージを与え毛をなくしていきます。なので、日焼けをした状態だと、一時的に活性化したメラニンにも反応してしまい、せっかく高いお
金を費やしたのに、効果が半減してしまう恐れがあるのです。早めはやめの脱毛対策が必要不可欠ですね。

↓【Web限定】銀座カラーのおトクな予約はこちらから↓

「脱毛サロン」のメリットとデメリット

近年、出力の弱い、美容ライト脱毛/光脱毛が開発されたことにより、「脱毛サロン」の脱毛の低価格化と、脱毛市場の露出が一気に加速しました。

また「脱毛サロン」の低価格化の影響により、脱毛検討者の低年齢化が進み、脱毛をお手頃価格で受けられるようになりました。

実際、世間では「医療レーザー」という言葉は知らなくても「脱毛サロン」という言葉を知っている人達は沢山います。

「医療レーザー」と「脱毛サロン」という種類が分かれているのはなんとなく知っているけど、その違いはわからない!!とか「医療レーザー」と「脱毛サロン」という種類が分かれていることさえ知らない!!という人が約8割存在することがインターネット調査で分かりました。

なぜこの様な状況になるのかというと広告への露出が「脱毛サロン」は圧倒的に多いので、知名度が高まるわけです。

「脱毛サロン」での脱毛のことを更に分かっていただくために「脱毛サロン」での脱毛のメリットとデメリットを考えたいと思います。

「脱毛サロン」のメリット
・脱毛サロンの店舗数が「医療レーザー」より多い。
・ 広告の露出が多いので、知名度が高いケースがある。
・ 照射パワーが弱いから、痛みを感じにくい。
・ 表面上の料金がお手頃価格に見える!!

「脱毛サロン」のデメリット
・時間や手間をかけず、短期間の脱毛効果が望めない。→回数は「医療レーザー」のだいたい3倍の期間がかかります
・「永久脱毛」に近い状態にすることができない→「エステ脱毛」では【終わりがない】ということをJSAが公式に発表しています。(JSA:JSA(Japan Skin-Esthetic Association):日本スキン・エステティック協会とは、医学的知識を必要とする正しいエステティックの教育を目的として、1981年に設立されました。脱毛を中心とする美容全般に関しての啓蒙機関として、エステティック業界の地位向上のために活動している協会となります。)
・脱毛の施術内容とアフターケアを専門レベルで受けられないので少し不安→医療脱毛は資格をもった医師や看護師が行います。万が一、施術中にトラブルがあった場合、その場で対応可能となります。「脱毛サロン」では、医療機関への受診を促す事しかできません!(エステの消費者相談センターに寄せられるクレームの1割程度は施術によるトラブルと言われてます。)

また「脱毛サロン」派は、
CMとかでよく見るし、周りに通ってる人が多い!!、モデルや有名人が通ってるから、自分も行きたい。料金が安いので、敷居が低いなど、流行に敏感で、周りにあわせるタイプの所得もそこまで高くない学生・パート・契約社員などのユーザに人気があります。

一方、「医療レーザー」脱毛派は、
しっかり調べて脱毛の機能や効果をきちんと理解した上で施術を受けたい方や自分にあうものにお金を使いたい方、流行に流されず、自分のニーズにあわせるタイプのある程度所得がある正社員の独身のユーザさんに好まれる傾向にあります。

「脱毛サロン」での脱毛の良さ分かっていただけましたでしょうか?「脱毛サロン」での脱毛にはよい事がたくさんあるところが強みではないでしょうか?

↓【Web限定】銀座カラーのおトクな予約はこちらから↓

脱毛後に得られる至上の喜びとは?

脱毛って痛いイメージがありますが、それ以上に嬉しい結果が返ってきます。脱毛に踏み切れない女子は分からないかもしれませんが、本当に良いことずくめなんです。脱毛サロンを選びたい放題の今、脱毛をしないのは、宝くじに当たっているのに、その権利を放棄するのと同じ感覚だと思います。

脱毛後のムダ毛処理フリー
特に忙しい女子にとって、ムダ毛処理の時間は本当にもったいないものです。ムダ毛処理の時間を、デート、ショッピング、レストランや映画鑑賞にまわせたらどんなによいことでしょう。特に晴れた日の週末午後にムダ毛処理なんて悲しすぎです。

習慣病がなくなる
ムダ毛の自己処理で「習慣病」?と思うかもしれませんが、ムダ毛の自己処理は週一回の行事です。しかも長時間同じ体勢でムダ毛の処理をします。この作業結構体中が痛くなるんです。脱毛時の体勢も脱毛範囲が広いと辛い時があります。例えば、ワキ。ずっと腕を上げていなくてはいけないので、かなり辛いですし、脚のムダ毛処理もずっと体操座りをして長時間同じ体勢でムダ毛を処理するので腰が痛みます。

美肌になれる
自己処理をするとどうしても没埋毛になったり、ブツブツになったり、黒ずんだり、お肌のトラブルの原因になります。

メンタル面でポジティブになれる(=コンプレックスフリー)特に毛深い女子だと、体毛の濃さや多さがコンプレックスにつながることがあります。男性並みに濃い毛だと異性の前では、引っ込み思案になりがちです。

脱毛をすることで本当に快適な生活ができます。女子力UPしたい女子は、絶対脱毛にトライしてみて下さい。

↓【Web限定】銀座カラーのおトクな予約はこちらから↓

脱毛施術前に避けたい行為とは?

脱毛歴10年以上の女子が脱毛経験をした上で、脱毛前に避けたい行為をお伝えします。


まず、脱毛施術1時間前の飲食は控えてください。私も毎回、分かっていても忘れてしまい、飲食直後の脱毛を受けました。

結果、マッサージを受ける行為にも同じことがいえますが、施術中、息苦しくなります。

特に、カラダの裏側を脱毛する方は、うつぶせになって脱毛をするので、おなかが圧迫されて必ず気持ち悪くなります。

また、体調が悪いときはキャンセルするほうがよいかもしれません。脱毛は脱毛部分が増えるごとに、施術時間が長くなっていきます。

そんな最中に、ゴムで弾かれたような感覚が次々に襲ってくるわけですから、気持ち悪さ+ゴムで弾かれ感の2つの不快感を同時に我慢しなくてはいけません。

脱毛施術にあたって極力避けることのできる不快感は初めから排除したいものなのです。せっかく、貴重な時間を脱毛に費やすならば、ベストコンディションで挑みたいものです。

↓【Web限定】銀座カラーのおトクな予約はこちらから↓

店舗情報

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを